小荷物専用昇降機

投稿日: 2022年11月15日

小荷物専用昇降機とはいわゆるダムウェーターのことです。
 
建築確認申請は建築物の他に工作物(煙突や広告塔、擁壁等)や
建築設備にもあって、
それぞれ確認申請が必要な種類や規模が決まっています。
 
平成28年6月1日より、小荷物専用昇降機も確認申請が必要となっています。
しかしほとんどの場合メーカーがやってくれるので出し忘れたり
どうやって出せば良いか?等悩むことはないですが、
確認申請で審査される決められた構造のものでないと設置は出来ません。

小荷物専用昇降機とはカゴの面積1㎡以下かつ高さ1.2m以下のもので
出し入れ口の下端が床面より50cm以上の位置にあるもの
いわゆるテーブルタイプ
(飲食店等で食器を運んだりする簡易的なものが多い)

           

は確認申請は不要となります。

 
そうではないフロアタイプ
(倉庫等で台車ごといれて運んだりすることが多い)

             

の場合は、メーカーがきちんと確認申請をしてくれるかどうかを確認しておく
必要がありますので注意が必要です。