• 天空率

    投稿日: 2022年10月19日

    建物を計画する際には様々な規制が掛かります。
    建蔽率、容積率、防火・耐火etc
    その中でも建物の規模や外観に大きく関わってくるのが高さ制限です。
    その代表的なものに斜線制限があります。

     
                          

     
    この写真の様に同じ様な外壁が斜めになった建物をよく見掛けると思いますが、
    これは道路斜線制限という接道している道路幅に拠って

    一律に掛かる制限のために一様に同じ形になり
    道路に面した建物の形状が斜めに切り落とされた同じ形になることが多いのです。
    そもそもこの制限は道路の日照や採光、通風に支障をきたさないように、
    また周辺に圧迫感を与えないようにするために設けられている制限であるんですが、
    建物が敷地に対してどのように建っていようが斜線のかかり方は一律で
    敷地に空地を設けて採光や通風を確保しても
    斜線制限の上では関係がない。
    そういったことを考慮し
    平成15年1月1月より天空率という緩和規定が設けられました。
    これは大ざっぱに言えば、
    ある道路の地点から建物の投影されている範囲を除いた空の見える部分の割合が

    どれくらいかを示す指標に拠って判定するもので
    道路斜線は斜線からはみ出さなければ敷地の端から端まで計画可能ですが、
    道路斜線をオーバーしても道路から見える空の広さが広ければ

    そちらの方が圧迫感も少なく良好な環境であるだろうという視点で

    設けられた緩和規定と言えます。
    計画の際、どうしても斜線制限に掛かるという場合等天空率検討は一つの方法ですが、
    配置計画に拠っては逆に不利になる場合もあるのと

    高度地区や日影規制は緩和されないので注意が必要です。

  • 図面のアルファベット

    投稿日: 2022年10月14日

    設計業務未経験から入社した私が建築についてご紹介するブログです!

    第15回では図面に書かれたアルファベットが何を指しているかご紹介します。

    例えばLDKですが
    それぞれ
    L…リビング
    D…ダイニング
    K…キッチン のことを指します。こちらは有名なのでご存じの方も多いでしょう。

    他にもあります。
    BRはベッドルーム、つまり寝室です。
    UBやBRはお風呂場、WCはトイレを指します。
    ならWICは何でしょうか?こちらはウォークインクローゼットのことです。
    トイレのWCに字面が似ていますが大違いですね。ちなみにクローゼットはCLと表記します。

    長々と室名を書き込むと図面が見づらくなってしまうので
    こういった略語を用いることが多いです。

    初めて見たときはここは何の部屋かな?と戸惑うこともあるかもしれませんが
    基本的には頭文字をとっているためこの法則性に気づけば
    ここで紹介しきれなかったアルファベットも意味を推測できるかと思います!

  • SHO TIME

    投稿日: 2022年10月08日

    今年のSHO TIME終わっちゃいました。
    来年はヒリヒリするSHO TIMEを10月に見たいです。

     

    投げて打って走ってゲームを支配する
    泥だらけのユニホームでマウンド上で躍動する
    楽しそうな笑顔を時折見せながら
    ここぞの場面では鬼気迫る表情で三振を奪い、ホームランを打つ。

      

    そんな姿をプレーオフやワールドシリーズで見れたら

    最高のSHO TIMEですね。
     
    ちなみに奇麗なフォームで放たれるセンター方向へのホームランが
    エンジェルススタジアムの岩部分に消えていくシーンが一番好きです。
    14連敗を止めた時のリアル二刀流での逆転ホームランがまさにそれでした。
     

        
     
    来年はどんなSHO TIMEを見せてくれるか、
    それまでおとなしく良い子で待ちたいと思います(^^;

1