窓ガラス

投稿日: 2023年01月13日

設計業務未経験から入社した私が建築についてご紹介するブログです!

第21回では窓ガラスの種類についてご紹介します。

 

様々な種類がある窓ガラスですが
用途によって使い分けられていることをご存知でしょうか?
代表的なものを下記に挙げていきます。

初めにフロートガラスについてです。
透明な板ガラスで透視性に優れています。

次に型板ガラスはガラスの片面に模様をつけたもので
トイレや浴室などといった、ブラインドを使わずに
視線を遮りたい箇所に適したガラスです。

見え方が変わる以外にも特徴をプラスした窓ガラスの種類は他にもあります。
例えば網入りガラスはガラスの中に金網を入れ、防火性を高めたガラスです。
火災時にも金網に引っ掛かりガラスが落ちにくくなるため
火の侵入を防ぐことができます。

強化ガラスは板ガラスを加熱した後、ガラス表面に空気を吹き付けることによって
表面に圧縮層を作り、同じ厚さのフロートガラスに比べて3~5倍の強度を持ちます。
また、割れてしまった場合も破片が粒状となるので
フロートガラスに比べると怪我をしづらいと言えるでしょう。
学校や商業施設などによく使用されるガラスです。

複層ガラスは2枚のガラスの間に空気やガスの層を作ることで
断熱性や防音性、紫外線をカットするなどの効果を持たせています。

目的に合わせた窓ガラス選びの参考になれば幸いです。