• 住宅販売 物件紹介2021.03

    投稿日: 2021年03月03日

    ブログにて順に建築工程をご紹介している富田林市須賀3丁目の住宅販売用の2階建て 戸建て住宅ですが、
    建築工程のご紹介は順にしていきますが、先日 完了検査を受けました。

    記念すべき ad house の第1棟目になります。
    正式販売の前に少しご紹介をしたいと思います。

     

          

     エントランス廻りの外壁は無垢羽目板でその他は白のサイディングです。

     駐車スペースは2台分を確保しています。

      

                     

     玄関入口へと続くアプローチ

      

                       

        容量多めのシューズクロークから

      (写真の撮り方が悪くて全体写ってません、すいません(-_-;))

     

                            

        WIC、ユーティリティスペースと繋がる動線。

     左側の扉からキッチン、洗面、UB等の水廻り近傍に出ます。
      リビングに入る表の動線と分け家事動線を短くすると共に、
      汚れて帰ってきてリビングを通らず手洗いやお風呂にいけます。

      

                      

      キッチンはIHのペニンシュラタイプ

     

                      

      トイレ、洗面は1,2階共に設置。

     

                     

       2階には広いインナーバルコニーがあります。

     

                  

      そして、ad house のソラテラ 屋上バルコニーです。
      視線を遮るものがなく、気持ち良いです(⌒∇⌒)

     

    私の下手な写真と文章では伝わり切れていないかと思いますが
    少しでも興味も持たれた方はぜひ見に来てください、

    まだまだ紹介しきれていないこだわりポイントがあります。
    実際に見るとかなりテンション上がると思います‼

  • 南大阪支店 看板

    投稿日: 2021年02月27日

    本日、南大阪支店の看板設置完了しました。

            

    ロゴ部分は箱文字で立体的にしています。

     

           

     入口にはステンレス銘板を設置しています。

      

    3月3日より業務を開始します。

    近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

     

    旧170号線沿いになります。

  • 住宅火災警報器

    投稿日: 2021年02月26日

    住宅に義務付けられている主な設備に、先般ご紹介させて頂いた24時間換気の他に火災警報器の設置があります。
    2006年より全国で設置が義務付けられました。
    設置が義務付けられる箇所は寝室、階段で、市町村によって居室や台所などへの設置が義務付けられていますので各市町村の所轄消防署で確認が必要です。

    火災警報器の感知方式の種類には煙式と熱式があり、寝室や階段には煙式を使用し、調理による煙や水蒸気などで煙式では
    誤作動を起こしやすいので台所には熱式を設置します。(火災警報器の設置義務がない場合であっても、台所への火災警報器の設置が望ましいとされています。)
     
    発報方式の種類には火災を感知した警報器が作動する単独型と1箇所で感知した火災を全ての警報器が連動して作動する連動型があります。
     
    電源方式の種類として電池式と配線にて電池交換が不要なAC100Vタイプのものがあります。
    ただ電池交換が不要とはいっても電池寿命が10年程度で機器の交換の目安も10年程度であるので
    設置に工事が伴わない電池式の方が良いかと思います、電池切れの際には「電池切れです」というメッセージが警告音と共にが鳴るようになっていますが、

    2007年以前の商品は警告音のみですので気付きづらいので注意が必要です。

    義務化がされて10年以上が経過していますので火災警報器の交換時期にきているお家が多くなってきているのではないかと思いますが、

    電池式やワイヤレスの連動型など、一般にも広く流通し購入が可能で設置も難しくないので

    万が一に備えて住宅火災警報器の交換時期をいま一度確認しておくようにしてください。
    新しく家を建てられる際は、火災報知器の設置箇所、種類等を確認しておくようにしてください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9